おとうさん明け渡しで、お酒が大好きで肝臓が強いわたくし

こちらは、旦那の遺伝でお酒が大好きだ。私のおとうさんも、こちらが昔から毎晩晩酌を通じていました。それはそれは美味しそうにビールを呑む身だしなみを見て、あんな飲みものがそれだけ喜ばしいの?って、不可解で仕打ちなかったのを覚えています。

そういった私も、大人になってからはお酒が大好きになりました。さすが、血液は争えないものですね。最も、ビールが大好きで、一年中の終わりに飲み込むビールははたして「世の中のいかなる水物によっておいしい!」と思ってしまいます。

ただ、予めたまたま呑みすぎてしまいます。350mlの缶ビールを、初めて呑み始めると4~5缶は飲んでしまう。呑みすぎだという自覚はあるのですが…。

因みに、現時点では体診査もまるっきり肝臓の件数は酷くありません。ひとまず40料金に入っていますし、20年齢の時分からますますお酒好きなのは変わっていないので、これから件数に表れてきてもいいのに、というメンタルもあります。

も、私のおとうさんも、70料金ですが別に肝臓はひどくなく、相変わらず毎晩お酒を飲んでいる。ひょっとしたら私も旦那に似て肝臓が力強いのかもしれません。

とは言え、少しもうすぐわからないですよね。肝臓は沈黙の五臓と言いますし、俄然ガクっとくるかもしれません。毎日1本もお酒は減らさなきゃな、としている。手遅れにならないために。黒ずんだ肌を消す方法を調べてみたら!