身体の寒気には昔ながらのコタツがおすすめ

自分は冷え症だ。戦略は温かいのに、爪先は氷のように冷たくなります。
そんな自分が愛用しているのは、昔ながらのコタツだ。
うちでは秋からコタツを出してある。
というのも、自分は昼、コタツで足を温めながら端末で仕事をしています。爪先が冷たくないので出勤もはかどります。
そうして夜は、肉親団らんのスポットに早変わり決める。みんなでお鍋をつついたり、みかんを食べたり。昭和の景観ですね。

コタツは頭寒足熱というキーワードの通り、頭は冷えているのに足だけ温めてくれるので健康に良いだ。
ヒーターやエアコンは客間トータルが温まり、しかも人懐っこい調は上にいくのでのぼせてしまうよね。
それに、コタツは電気代も安っぽいので省エネルギーだ。コタツ上限、だ。

但しコタツには、野暮ったいし布団を使うからホコリが経ち易いという問題があります。
それを克服するために、今どきの内装に似合うような足が狭いコタツを買いました。
夏は布団を取れば、おしゃれな飯台で、誰もコタツだとは気がつきません。
そうして布団はホコリが経ち辛い食材を選びました。
また、コタツにずっと入っているとモイスチャー不足になると聞きます。
ですから出勤の最中は、コタツにお気に入りのジュースを置き、時折モイスチャー取り入れしています。

今まで足の指のほとんどがしもやけになっていましたが、コタツのおかげで体の寒気がマシになり、健康的になってきたように思います。
これからもコタツ生涯を楽しみたいと思います。http://www.timetowerlv.com/